D810を使い潰した話

以前、NikonのD810というカメラを使ってました。
使いやすくて良いカメラでした。
今は別のカメラを使ってるんだけど、別にD810に不満があった訳ではなく。単純な話で、写真撮りまくってD810のシャッターユニットの限界を超過して、使い潰してしまいましてな。


シャッターユニットの限界を超えたって、何枚とったんよ?という話になる訳で。まず、D810のシャッターユニットの限界は公称で20万回。限界近くなるか超えてしまうと、メンテナンスに持って行った時にオーバーホールっていってシャッターユニットその他の中枢のメカを交換せい、って言われます。んで・・・
既に1回オーバーホールをしていて、その時の レリーズ(撮影のためにシャッターを切る)回数。

37万9473回

オーバーホールしたのが2016年の6月、ちなみに購入したのが2014年の7月。2年でこんな回数撮影するとかアホやろ。( ̄+ ̄;
そして、最終的に「使い潰した」として手放した時が2018年12月。その時の最終的なレリーズ回数が

92万1824回

何と言うか、そこまでよく持ったよね。。。ほんまにお疲れさんや。(‘、3_ヽ)_
さすがにここまで来ると、メンテに持って行ったら「オーバーホールは必須だけど、中枢をオーバーホールしただけではもうダメかも(周辺がガタガタなので付いてこれない)」という、死亡宣告ともとれる事を言われてしまいました。それでさすがにもうアカンわ、となって、手放すことにしました。

そんなに酷使しまくったカメラ、手放すいうても引き取り手いるん?という話になりますが、いるんです。マップカメラが「ワンプライス買取」というのをやってて、破損がひどいとか電源入らないとか余程のものでなければ、査定額は一定(ワンプライス)。ただし付属品が欠品してると査定額落ちます。
欠品なかったので、査定額は満額。買取額を元手にして別のカメラ買いました。

中古ではあったけど、かなり状態のいいのが手に入りました。が、こいつも散々酷使することになるんだろうなあ。よろしく頼むぜ相棒。( ̄+ ̄;

(メモ)KemperのプロファイルでフリーDL可能なところ

とりあえずメモ。去年の情報だから、公開取りやめてるところもあるかも。(未確認)
http://theampfactory.com/downloads/category/free-stuff/
https://reampzone.com/kemper-profiles
http://www.sinmix.pl/free-stuff/
http://www.topjimi.com/main.sc
http://originaudio.bigcartel.com/
https://www.choptones.com/brit-2000-tls60-free-kemper-pack
http://www.brickwall.pl/store/index.php?id_category=13&controller=category

(メモ) ダウンロードしたファイルのアンブロックをコマンドラインで実施

Windows10では、ダウンロードしたファイルはセキュリティ的に大丈夫かどうか不明なので、最初は「ブロック」した状態にする。その状態のzipファイルを展開しようとすると、毎回このダイアログが出てくるので正直ウザイ。

ユーザが手動でファイルプロパティを開いて「ブロック解除」という操作をすれば解除できるんだけど、数が多いと手間がかかる。コマンドラインで複数ファイルを一気に処理できるので、メモ。

ls . -r | unblock-file

ただ、これだと今いるフォルダにあるファイル全部に対してやっちゃうので、フォルダ作って対象のファイルをまとめてからやると吉。

Windows10でマウスがカックカックになってる話

うちのPCはWindows10入れてんですけども。
少し前から、時折動作が重くなって、というか、マウスポインタがガックガックになって操作をまばらにしか受け付けなくなって。いくつか仮定しながら問題の切り分けしてみたとです。

(1)マウスの電池
真っ先に疑う箇所。無線マウスにエネループ入れてるんだけど、こないだ充電したばっかりなのよねえ。→一応充電し直したけど変わらず

(2)ウィルス
なんか変なもん踏んじゃったかなと思ってウィルス完全スキャン。→特に何もなし

(3)熱
昔、夏場でクッソ暑い中、動画のエンコードでCPUブン回したら熱が上がりすぎて、ヒートアップ防止機能でCPUが自発的にクロックダウンしちゃって、そのせいでガックガックになった前例があって。その時は扇風機の風を当てて凌いだから、同じようにやってみた。→変わらず

(4)省電力機能
省電力の設定によっては、バッテリーを長持ちさせるために(※うちのはノートPC)プロセッサのパワーを意図的にダウンさせたりするんで、そのへんの設定を見直し。→元々、電源接続時はフルパワー稼働の設定だったので、特におかしな点はなし。

(5)ビデオカードorマウスのドライバ
ファイルが一部ぶっ壊れたりしたかな~と思ってドライバ入れ直し。→特に変わらず

・・・と、色々想定しては対策してみたけど、どれも空振り。果ては、マウスのセンサーがイカれたっちゅーか、寿命かねえ。。。とハードウェアを疑ってみたり。
そんな中、色々ググってたら「HDDの空き容量を増やす」というのが対策として挙がってて、これや!Σ( ̄□ ̄;と思った次第。そういや、作業中のファイルやら諸々をデスクトップにボコボコ置いてるもんで、確認したら空きが5GBくらいしかなかった。
Windows10って「ストレージセンサー」とかいう機能があって、空きが少なくなったら自動で空きを確保するように色々裏で奔走するらしい。マウスがガクガクなのこれじゃね?と思って、ファイルを整理して空きを確保してみた。
現在、Cドライブの容量が全体450GBに対して空きが130GBくらい。今のところ現象は起きてない。ちょっとこれで様子見ますかね。

そんな感じで、CPUあんまり食ってないのにマウスがガクガクする、って人は、HDD(特にCドライブなど起動に関わるドライブ)の空きが極端に減ってないか確認して、空きを確保すると解消する、かも?(現在確認中)