Windows10でマウスがカックカックになってる話

うちのPCはWindows10入れてんですけども。
少し前から、時折動作が重くなって、というか、マウスポインタがガックガックになって操作をまばらにしか受け付けなくなって。いくつか仮定しながら問題の切り分けしてみたとです。

(1)マウスの電池
真っ先に疑う箇所。無線マウスにエネループ入れてるんだけど、こないだ充電したばっかりなのよねえ。→一応充電し直したけど変わらず

(2)ウィルス
なんか変なもん踏んじゃったかなと思ってウィルス完全スキャン。→特に何もなし

(3)熱
昔、夏場でクッソ暑い中、動画のエンコードでCPUブン回したら熱が上がりすぎて、ヒートアップ防止機能でCPUが自発的にクロックダウンしちゃって、そのせいでガックガックになった前例があって。その時は扇風機の風を当てて凌いだから、同じようにやってみた。→変わらず

(4)省電力機能
省電力の設定によっては、バッテリーを長持ちさせるために(※うちのはノートPC)プロセッサのパワーを意図的にダウンさせたりするんで、そのへんの設定を見直し。→元々、電源接続時はフルパワー稼働の設定だったので、特におかしな点はなし。

(5)ビデオカードorマウスのドライバ
ファイルが一部ぶっ壊れたりしたかな~と思ってドライバ入れ直し。→特に変わらず

・・・と、色々想定しては対策してみたけど、どれも空振り。果ては、マウスのセンサーがイカれたっちゅーか、寿命かねえ。。。とハードウェアを疑ってみたり。
そんな中、色々ググってたら「HDDの空き容量を増やす」というのが対策として挙がってて、これや!Σ( ̄□ ̄;と思った次第。そういや、作業中のファイルやら諸々をデスクトップにボコボコ置いてるもんで、確認したら空きが5GBくらいしかなかった。
Windows10って「ストレージセンサー」とかいう機能があって、空きが少なくなったら自動で空きを確保するように色々裏で奔走するらしい。マウスがガクガクなのこれじゃね?と思って、ファイルを整理して空きを確保してみた。
現在、Cドライブの容量が全体450GBに対して空きが130GBくらい。今のところ現象は起きてない。ちょっとこれで様子見ますかね。

そんな感じで、CPUあんまり食ってないのにマウスがガクガクする、って人は、HDD(特にCドライブなど起動に関わるドライブ)の空きが極端に減ってないか確認して、空きを確保すると解消する、かも?(現在確認中)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください